日常生活において、トイレがつまって困った経験はありませんか。トイレがつまると水が流れなくなり、用を足した後に水を流そうとすると便器の中の水位が上がってきて、最悪の場合は床に溢れてしまうこともあります。そのような場面に出くわすと、とても焦ってしまいますよね。トイレのつまりは、トイレの排水管の中に異物が入り込むことが原因で起こります。トイレットペーパーを一度に大量に流したり、水に溶けにくいティッシュペーパーを流したり、あるいは時計や携帯電話などの固形物をうっかり落としてしまうことでつまりが発生してしまいます。小さな子供が遊んでいたおもちゃを落としてしまうということも考えられます。

トイレがつまった時の対処法として最も一般的な方法として、ラバーカップを思い浮かべる方が多いでしょう。柄の先にゴムでできた半球状のカップが付いた道具で、人によってはスッポンなど様々な呼び方をされているものです。ラバーカップはホームセンターなどで手軽に購入できます。トイレのつまりはいつ発生するか分からない事象なので、家庭の各トイレに一つずつ置いておくといざという時に役に立ちます。

ですが、そのような通常の手段ではつまりが解決できない場合もあります。ラバーカップで吸引することが困難な場合はつまりの箇所に直接手を付けることになりますが、下手に手を出してしまうと余計に事態が悪化してしまう恐れもあります。水回りのトラブル解決は、その道のプロにお任せする方が安心で確実です。